子や孫に誇れる郷土 江北
      

スポーツ・生涯学習


施設案内
社会体育


施設案内

1.江北町公民館
施設 使用料
(1時間あたり)
談話室 300円
研修室 300円
資料室 300円
講座室 300円
教養室      300円
大ホール 800円

※町外の方は、倍額となります。


2.佐賀のへそ・ふれあい交流センター/江北町保健センター
施設 使用料
(1時間あたり)
学習室(大) 400円
学習室(小) 400円
パソコン教室 600円
教養室 400円
調理実習室 700円
集団指導室 600円
ホワイエ 400円
多目的ホールステージ 400円
多目的ホール(半面) 500円
駐車場 1時間まで 4時間まで 24時間
無料 100円 300円
※町外の方は、倍額となります。

3.江北町立学校施設
施設 使用料
(1時間あたり)
屋内運動場(半面) 200円
屋外運動場(半面) 200円
※町外の方は、倍額となります。
4.江北町花山球場
区分 使用料
(1時間あたり)
ソフトボール(1面) 200円
野球 400円
※町外の方は、倍額となります。
5.江北町高砂運動場/江北町弓道場
施設名
(場所)
使用料
(1時間あたり)
高砂運動場(高砂) 100円
弓道場(観音下) 100円
※町外の方は、倍額となります。
6.江北町鳴江河畔公園
施設 使用区分 利用時間 使用料
(1時間あたり)
ソフトボール場 町内 日の出から日没まで 200円
※町外の方は、倍額となります。
7.江北町さわやかスポーツセンター
使用料(1時間あたり) 200円
※半面使用の場合は半額
※町外の方は、倍額となります。


8.江北町B&G海洋センター/全天候スポーツ広場/プール及びトレーニングセンター
区分 使用料
(1時間あたり)
体育館 半面 200円
ミーティングルーム 300円
トレーニングセンター スタジオ 100円
プール 小・中学生及び65歳以上 50円
親(1人)と幼児
(6歳未満2人まで)
100円
高校生・一般 100円
全天候スポーツ広場 ゲートボール場(1面) 100円
照明施設(1面) 200円
※町外の方は、倍額となります。
9.江北町営テニスコート
区分 使用料
(1時間あたり)
テニスコート(1面) 100円
照明施設 600円
※町外の方は、倍額となります。


10.白木パノラマ孔園
区分 単位 金額
テントサイト 町内 1ヶ所 1泊 300円
町外 1ヶ所 1泊 600円
コテージ 町内 A棟 1泊 3,000円
B棟 1泊 3,000円
町外 A棟 1泊 6,000円
B棟 1泊 6,000円

●お問い合わせ・使用申請先
ネイブル(学校及び公民館以外)
TEL 0952-71-6321 / FAX 0952-71-6322

※学校及び公民館のお問い合わせは、教育委員会へお願いします。TEL0952-86-5621)

↑ページのトップへ


社会体育
近年、健康志向の高まりの中で、体力づくりやスポーツ・レクリエーション活動に対する関心が高まっています。また、スポーツ・レクリエーション活動は、健康づくりや生きがいづくりに役立つだけでなく、活動を通じて町民相互の連帯意識を高め、豊かな人間性を担うものとしてその重要性を増してきています。
本町においては、昭和51年に『スポーツの町』宣言を行い、各種スポーツ設備を整備し、これを拠点として各種スポーツ教室や大会等を開催しているほか、多種多様なスポーツクラブが活動しており、生涯スポーツの気運も高まってきています。
スポーツ・レクリエーション環境の充実は、魅力と活気あるまちづくりに欠かせないことであり、さらに、多様化・高度化する町民のニーズに応えるため、指導者の育成やスポーツ・レクリエーション施設の有効活用に努めていかなければなりません。
そこで、以下のような平成16年度の重点目標を掲げ、社会体育活動の推進を図っています。

重点目標
1.生涯スポーツ活動の基盤整備
 (1)生涯スポーツ活動支援体制の確立と内容充実
 (2)既存スポーツ・レクリエーション施設の有効活用

2.生涯スポーツ活動の推進
 (1)生涯スポーツ組織の育成
   @各生涯スポーツ組織団体の育成・補助
   A佐賀県さわやかスポーツ・レクリエーション祭への参加促進

 (2)学校体育施設の一般開放と社会体育施設の有効活用
   @学校体育施設の一般開放(社会体育施設とのバランス調整)
   Aスポーツクラブ登録制度を活用した施設の有効利用
   B各施設の利用状況の把握及び分析

 (3)広報(PR)活動の充実
   @年間生涯スポーツ行事予定表の全世帯配布
   A町広報誌、教育委員会広報誌での周知及びPR

 (4)安全対策の充実
   @準備運動の徹底
   A江北町スポーツ災害共済会への加入要請促進(掛金:1世帯100円)
   B民間スポーツ傷害保険への加入指導(任意)
   C救急箱等の常設及び土・日曜日の救急指定病院等の事前確認

 (5)各種スポーツ行事の開催及び参加
   @傷害スポーツ行事の開催(教室・講演会・大会)
   AB&G海洋センター行事の開催(教室・指導※温水プールは8月まで)
   B体育協会行事の開催(各種大会)
   C佐賀県さわやかスポーツ・レクリエーション祭への参加
   D郡民・県民大会への参加
   E郡内・県内一周駅伝への参加

(参考)
『スポーツの町』宣言
私たちは、スポーツを理解し生活の中にとり入れ、健康でたくましい心と体力をつくり、明るい豊かなまちづくりのため目標を掲げて、ここにスポーツの町を宣言します。(昭和51年10月10日)

1.町民すべてが、スポーツを通して体力と気迫の増進をはかりましょう。
2.町民すべてが、スポーツを通して融和と強調をはかりましょう。
3.町民すべてが、スポーツを通して親と子どもの対話をつくりましょう。


↑ページのトップへ