子や孫に誇れる郷土 江北
      

よくある質問 Q&A


結婚・出産

Q 母子健康手帳の交付について知りたい。

妊娠したときは、 妊娠の届出を出して母子健康手帳を受け取ってください。
母子健康手帳は、 妊娠中の経過や出生後のお子さんの発育や発達などを記入する大事な健康の記録です。
小学校に入るときは、 健康診断の参考になりますので、 大切に保存してください。

 妊娠届けは次のように行います。
1 提出書類:医師の記入済の妊娠届出用紙または窓口で届出用紙に記入
2 届出期間時期:妊娠と診断されたときに届け出て母子健康手帳の交付を受けてください。

3 届出窓口:江北町保健福祉センターまたは、町内の産婦人科等医療機関に受診中の方は、その医療機関
4 届出人:本人、家族
5 届出方法:直接窓口へ
6 受付時間:江北町保健福祉センター 月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分
  庁内医療機関で受診中の方は、直接医療機関へお問い合わせください。
7 休日:江北町保健福祉センター 土曜、日曜、祝日、12月29日〜1月3日
  町内医療機関で受診中の方は、直接医療機関へお問い合わせください。

8 必要なもの:特になし
9 注意事項:妊産婦、乳幼児の保護者への保健サービスの説明がありますので、転入したときは、保健センターへお寄りください。

 住所が別々でも婚姻届を提出することはできますか。

A 

住所が別々でも婚姻届を提出することはできます。住所の異動を伴う方は、婚姻届とは別に住所異動届も必要です。

1 必要なもの 
(1)婚姻届(届書は役場にあります。)
(2)非本籍地の場合:戸籍謄本(両人が非本籍であればそれぞれ1通)
(3)未成年者の場合:親権者の同意書
(4)届出印
(5)本人確認ができる公的証明書

2 届出期間 :任意
3 届出窓口 :任意

4 持ってくる人 :どなたでも可
5 届出印  :婚姻届に婚姻する2人の署名と押印(ゴム印不可、両人同じ印鑑不可)、20歳以上(外国人の場合は成年に達している人)の証人2人の署名と押印(ゴム印不可)

6 受付時間 :24時間受付可能(定時間内は町民課窓口、時間外は当直受付になります)

Q 出生届の届出人について知りたい。

出生届は、原則、生まれた子の父か母が書面で届ける必要があります。祖父母やその他の方が来られる場合は、生まれた子の父か母に届書をすべて記載してもらい署名押印したものを預かってきてください。 

Q 出生届の提出期限について知りたい。

出生の届出は、生まれた日を含めて14日以内に出す必要がありますが、役場の休日(土曜、日曜、祝日、年末年始)が14日目にあたる場合は、その次の開庁日(土曜、日曜であれば、次の月曜日)で良いとされています。
期限を過ぎますと過料に処せられることがありますのでご注意ください。


教育

江北町の学校給食の献立はどのようにして決まるのか知りたい。

江北町では、小学校、中学校、幼児教育センターで学校給食を実施しております。
献立については、学校栄養職員が、文部科学省の設定した栄養摂取基準量を目安に、栄養バランスの取れたおいしい献立の原案を作成し、小学校では学校長等が委員となっている給食委員会を経て、中学校では献立協議会を経て決定しております。

江北町の就学援助制度について知りたい。

町内にお住まいの、江北小学校・中学校に通うお子さんのいる世帯で、経済的な理由により学用品費や給食費の支払いにお困りのご家庭に対して、その費用の一部を援助する制度です。

就職・引越

住民票の異動を代理人が届出できますか。

住民票の異動を代理人が届出することは可能です。ただし、本人または世帯主からの委任状が必要です。
1 必要なもの 
(1)本人または世帯主からの委任状
(2)窓口に来る方の身分を証明できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
(3)本人の国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
(4)本人の老人医療証(受給者のみ)
(5)介護保険被保険者証(被保険者証をお持ちの方のみ)
(6)住民基本台帳カード(登録者のみ)※代理申請の場合も必要
2 届出窓口 :町民課
3 受付時間 :月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分
4 休日   :土曜、日曜、祝日、12月29日〜1月3日

住民票に関する変更の届出期間について知りたい。

住民票に関する変更の届出期間については次のとおりです。
変更は、本人または世帯主及びこれらの代理人による届出が必要です。
届出の際に本人確認を行いますので、本人であることを確認できる書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)をお持ちください。代理人の場合は委任状も必要になります。
1 転入届
 町外から移転してきた場合
  転入の日から14日以内に届出してください。今までお住まいだった市区町村が発行した「転出証明書」が必要です。
2 転出届
 町外へ移転する場合
  あらかじめ届出をすることができます。届出後は転出証明書をお渡ししますので、 移転してから14日以内に新住所地の市区町村へ提出してください。
3 転居届
 町内へ移転する場合
  移転した日から14日以内に、町民課へ届出してください。

4 世帯変更届
  世帯主が変わった場合や世帯が分かれたり、合併した場合など、変更があった日から14日以内に届出してください。
5 注意事項
  転出届以外は、引っ越しが終わっていない場合又は世帯を変更する前の場合の届出及び郵送による届出はできません。

町内で引越しをするときの手続きについて知りたい。

町内で移転する場合には転居届の提出が必要となります。
1 必要なもの
(1)本人確認ができる公的証明書(運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証など)
(2)住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
(3)老人医療証(受給者のみ)
(4)介護保険被保険者証(被保険者証をお持ちの方のみ)
(5)代理人による届出の場合は委任状
2 届出期間 :移転した日から14日以内
3 届出窓口 :町民課
4 届出人  :本人または世帯主及び代理人
(代理人の届出の場合は、委任状が必要です。代理人がご家族であっても、委任状が必要な場合があります。)
5 受付時間 :月曜〜金曜(祝日を除く) 
         午前8時30分〜午後5時15分
7 休日     :土曜、日曜、祝日、12月29日〜1月3日
 参考情報 
1 住所の移転に伴い学校、児童手当などの手続きが必要になる場合がありますのでご注意ください。

町外に引越しをするときの手続きの方法について知りたい。

町外に移転する場合、転出届が必要となります。
転出届を提出すると「転出証明書」が発行されますので、移転してから14日以内に新住所地の市区町村へ提出してください。
1 必要なもの
(1)本人確認ができる公的証明書(運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証など)
(2)住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
(3)国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
(4)老人医療証・母子医療証・乳幼児医療証(受給者のみ)
(5)代理人による届出の場合は委任状
2 届出期間 :転出される前まで
3 届出窓口 :町民課
4 届出人  : 本人又は世帯主
(代理人のお届けの場合は、委任状が必要となります。代理人がご家族であっても、委任状が必要な場合があります。)
5 届出方法 :窓口にて直接又は郵送        
6 受付時間 :月曜〜金曜(祝日を除く)
          午前8時30分〜午後5時15分
7 休日   :土曜、日曜、祝日、12月29日〜1月3日
8 注意事項 :そのほかに移転前の住所地において、次の証明書をお取りいただく必要があります。
(1)児童手当用所得証明書(児童手当を受給されている方)
(2)受給資格証明書(介護認定を受けている方)
(3)負担区分証明書(医療受給者証をお持ちの方)

 参考情報 
住民基本台帳カードをお持ちの方は、転出転入届の特例を受けることができますのでお問い合わせください。
 

町外から引越しをしてくるときの手続き方法について知りたい。

市外から移転してきた場合、転入届が必要となります。
1 必要なもの
(1)転出証明書(前住所地で発行されます。)
(2)本人確認ができる公的証明書(運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証など)
(3)住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
(4)児童手当用所得証明書(受給者のみ)
(5)受給資格証明書(前住所で介護認定を受けている方のみ)
(6)負担区分証明書(前住所で医療受給者証をお持ちの方のみ)
(7)国民年金手帳(加入の方のみ)
(8)代理人による届出の場合は、委任状

2 届出期間 :転入した日から14日以内
 (引っ越しが終わっていない場合の届出はできません。)
3 届出窓口 :町民課
4 届出人  : 本人または世帯主 (それ以外の人が届をする場合は、委任状が必要です。御家族であっても、委任状が必要な場合があります。)
5 受付時間 :月曜〜金曜(祝日を除く)
          午前8時30分〜午後5時15分
6 休日    :土曜、日曜、祝日、12月29日〜1月3日

(水道・電気・ガス)

町内で引越しするが、水道の使用開始と中止について届出が必要ですか。

一度の連絡で、使用中止と使用開始の手続きができます。
なお、引っ越し前に口座振替利用のお客さまは、引っ越し後も同じ口座からの振替を継続できますので、ご希望のお客さまは、環境課にその旨をお申し出ください。

おくやみ

Q 死亡届と埋葬許可の手続きについて知りたい。

A 

1 必要なもの :死亡届(死亡診断書が添付されたもの)
           届出印(ゴム印不可)

2 届出期間 :死亡の事実を知った日から7日以内
3 届出窓口 :死亡地、届出人の所在地又は死亡者の本籍地

4 届出人   :親族、同居者など
5 受付時間 :24時間受付可能(定時間内は町民課窓口、時間外は当直受付になります)


Q 火葬料金を教えてください。

死亡者が、町民の場合は、大人7,000円、小人(12歳未満)4,900円です。町外の方の場合は、大人35,000円、小人28,000円です。

問い合わせ先は役場町民課(0952-86-5613)まで

土地の負担水準

Q 地価の下落によって土地の評価額が下がっているのに、固定資産税額税額が毎年上がっていくのはどうしてですか? 
 
A

地域や土地によって評価額に対する税負担に格差がある(例えば同じ評価額の土地があっても実際の税額が異なる)のは、税負担の公平の観点から問題があることから、平成9年度以降負担水準の均衡化を重視することを基本的な考え方とした調整措置が講じられており、平成21年度以降も引き続きこれを促進する措置が講じられています。
具体的には、負担水準が高い土地は税負担を引き下げたり、据え置いたりする一方、負担水準が低い土地はなだらかに税負担を引き上げていく仕組みとなっています。
 このことから、地価の動向に係わりなくすべての土地の税額が上がっている訳ではなく、税額が上がっているのは、地価が上昇している場合を除けば、負担水準が低い土地に限られています。
 このように、現在は税負担の公平を図るために、そのばらつきを是正している過程にあることから、税負担の動きと地価動向とが一致しない場合、つまり地価が下落していても税額が上がるという事象が生じています。

※問い合わせ先
 江北町役場 町民課 税務係
 0952−86−5613