子や孫に誇れる郷土 江北
      

青年等就農計画制度のご案内



 この制度は、将来の魅力的な農業経営の担い手となる人材を確保・育成するため、新たに農業経営に取り組もうとする方等が作成する「青年等就農計画」を、町が審査・認定する制度です。この計画の認定を受けた方(認定新規就農者)に対しては、重点的な支援措置が講じられています。


◇対象となる方
 町内において、新たに農業経営を営もうとする
(1)青年(18歳以上45歳未満)
(2)知識・技能を有する者(65歳未満であって、商工業その他の事業の経営管理に3年以上従事した者 等)
(3)上記の(1)又は(2)の者が役員の過半を占める法人
※農業経営開始5年以内の方も認定の対象となります。(認定農業者は除く)


◇青年等就農計画の認定
 認定された青年等就農計画が次の要件を満たす場合に認定を行います。
(1)計画が町の基本構想に照らして適切であること
(2)計画が達成される見込みが確実であること  等
※認定には目標所得や労働日数等の一定の認定基準を満たす必要があります。


◇認定新規農業者に対する支援措置
(1)青年等就農資金(無利子融資)
(2)青年就農給付金(経営開始型)
(3)経営所得安定対策(平成27年産から)
(4)認定新規就農者への農地集積の促進




(問い合わせ先)
 江北町役場 産業課 0952-86-5615
 杵藤農林事務所 農政1課 0954-63-5115
 杵島農業改良普及センター 0952-84-3625
 佐賀県 農産課 0952-25-7118


●農林水産省ホームページでも当該制度の内容についてご覧いただけます。
  http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/nintei_syunou.html