子や孫に誇れる郷土 江北
      

教育


育英資金貸付について
就学援助について
教育の指針と点検・評価について
平成28年度以降使用中学校教科用図書採択について(報告)
平成30年度以降使用小学校教科用図書採択について(報告)
定例教育委員会 会議録の閲覧

育英資金貸付について
・目 的
 向上心に富み、有能な素質を有する学生または生徒であって、経済的理由により就学が困難な者に対し、育英資金の貸付を行い、将来有為な人材を育成することを目的とする。

・応募要件
 申請時において、大学・高校等に在学し、江北町内居住者の子弟であること。

・貸付対象人員   若干名

・選考方法
 江北町育英学生候補者選考委員会において貸付学生を決定します。

・貸付の種類及び金額(年額)等
  ・大学(短大含む)生及び
   専修学校の生徒に対する貸付金               360,000円以内
  ・高等専門学生に対する貸付金                 156,000円以内
  ・高校生に対する貸付金                      108,000円以内
  
 貸付については、口座振込で四半期(6、9、12、3月)となります。なお、貸付を受けた者は、卒業後1年を経過したときから10年以内に返還しなければなりません。繰り上げ返還も可能です。

・申 請
 江北町教育委員会学校教育係に、申請書等はあります。
 提出書類は  
  1.育英学生願書   ・・・様式第1号
  2.育英学生推薦調書 ・・・様式第2号
  3.在学証明書(現在通学中の学校より)
 ※ ・納税証明書(世帯全員分)の添付をお願いします。
    ・様式第2号は4月1日現在,在学する前校種の学校長から記載をして頂いてください。
例)大学在学中→卒業した高校
   高校在学中→卒業した中学校 

  平成29年度育英学生の申込締切は終了しました。
↑ページのトップへ


就学援助について
平成30年度就学援助について
 江北町では、町内の小・中学校に在籍する児童生徒がいる世帯で、経済的に困窮している保護者に対して学用品等の就学援助を行っております。平成30年3月から随時、申請を受け付けます。
 
就学援助の対象となる方は
次のいずれかの条件に該当する世帯となります。
@世帯員全員の収入が少なく、生活が苦しい世帯。
A世帯員全員が町民税非課税又は減免措置を受けた世帯。
B生活保護の停止・廃止の措置を受け、その後も生活が苦しい世帯。
C生活保護に準ずる程度に生活が困窮していると認める世帯。
D保護者の職業が不安定で生活が困窮していると認められる世帯。
E保護者の死亡・災害、その他の理由により就学を援助する必要があると認められる世帯
F児童扶養手当を受給している世帯

援助内容
 学用品費、新入学学用品費、校外活動費、修学旅行費等

申請方法
 下記書類を江北町教育委員会こども教育課まで直接提出をお願いします。
@準要保護認定申請書(様式:PDF)  (記入例:WORD)
  申請書は、教育委員会こども教育課、小学校事務室及び中学校事務室に備え付けております。
 A1月1日以降に江北町に転入された方については、以下のものも提出してください。
  ・源泉徴収票または所得税確定申告書の控えもしくは転入前住所地での所得証明書
  ・児童扶養手当、児童手当、特別児童手当等を受給していたと証明できるもの
 B生活保護を受けている世帯は就学援助申請書等の提出は不要です。

申請時の注意事項
 @所得がなくても確定申告や町県民税の申告が必要です。未申告ですと認定できませんので、必ず申告を済ませてください。
 A平成30年3月に新入学学用品費の支給を受けた世帯も、再度「平成30年度就学援助」の申請が必要となります。


平成30年4月に江北小・中学校に入学予定のお子様の保護者様へ

 江北町では、町内の小・中学校に在籍する児童生徒がいる世帯で、経済的に困窮している保護者に対して学用品等の就学援助を行っております。このうち、新入学学用品費を入学前の3月に支給します。ご希望の方は、平成30年1月から申請受付を行います。
 また、その他、学用品費や校外活動費等の「平成30年度就学援助」に係る申請については別途ご案内いたしますので、改めて申請をお願いします。

就学援助(新入学学用品費支給)の対象となる方は
次の条件に該当する方で、要保護者(生活保護を受けている世帯)に準ずる程度に困窮し、江北町教育委員会が就学困難と認定した方となります。【準要保護者】
@江北町内に居住している方
A平成30年4月に、江北町の小・中学校に入学予定の児童生徒の保護者

支給額
 小学1年生 40,600円   中学1年生 47,400円

申請方法
 下記書類を江北町教育委員会こども教育課まで直接提出をお願いします。
 @新入学学用品費支給に係る準要保護認定申請書
  申請書は、教育委員会こども教育課または小学校事務室に備え付けております。また、こちらからも↓ダウンロード↓することができます。
  【提出様式ダウンロード】
 ●準要保護認定申請書
 ●準要保護認定申請書(記入例)
 A1月1日以降に江北町に転入された方については、以下のものも提出してください。
  【必要書類】
 ●転入前住所の所得証明書
 ●児童扶養手当、児童手当、特別児童手当等を受給していたと証明できるもの

締切日
 平成30年3月15日(木)

申請後の注意事項
 @申請後、江北町から転出することになったなど、支給要件に該当しなくなった場合は、速やかにこども教育課にご連絡をお願いします。
 A支給後に支給要件に該当しなくなった場合は、全額返金していただきます。
 B今回、新入学学用品費の入学前支給を申請されなかった方や申請したが支給を受けられなかった方でも、「平成30年度就学援助」を申請し認定された場合は、入学後(1学期末)に、新入学学用品費を支給します。
↑ページのトップへ