子や孫に誇れる郷土 江北
      

計量器定期検査を実施について



取引や証明に使用する「はかり」は、2年に1度その精度を確認するために、使用者が定期検査を受ける必要があります。


■検査の種類
T.集合場所検査
  役場等に持ち込んでおこなう検査
   <対象>
   ・ひょう量(最大で量ることのできる重さ)が250kg以下のもの
U.所在場所検査
 計量器の設置場所で行う検査
   <対象>
   ・土地又は工作物等に取り付けてあり、取り外しが困難なもの
   ・計量器の構造上運搬すると破損や精度が落ちるもの 等

■実施日
 T.集合場所検査:7月27日(木)午前10時〜午後3時30分  
場所:江北町役場公用車車庫、西側駐車場

 U.所在場所検査:8月16日(水)〜9月14日(木)の間
   後日、該当者に通知
※検査員が計量器のある場所まで出向きます

検査の調査票等のダウンロードはこちらから↓
調査票(集合)
調査票(所在)
手数料表
※計量検査には手数料が必要となりますので実施日に御準備ください。

定期検査の対象者でありながら検査を受けない場合、50万円以下の罰金に処すと規定されています。また、不合格になったはかりを取引や証明に使用した場合、6ケ月以下の懲役若しくは50万円以下の罰金、又は併科と規定されています。
詳しくは
佐賀県計量協会(рR1‐1411)または、
役場産業課(рW6‐5615)へお問い合わせ下さい。