子や孫に誇れる郷土 江北
      

観光案内・観光情報


アクセスマップ

◆所要時間
福岡から
JR博多駅−約45分−JR肥前山口駅
長崎から
JR長崎駅−約70分−JR肥前山口駅
佐世保から
JR佐世保駅−約55分−JR肥前山口駅
熊本から
JR熊本駅−約90分−JR肥前山口駅


白木パノラマ孔園
白木パノラマ公園は町の自然的特徴がいかされた「野に学び、野に遊ぶふるさとパーク」を基本テーマに、草スキー、ターザンロープ、キャンプ、宿泊、バーベキューなどが楽しめる体験型自然公園です。

施設利用申し込み 白木パノラマ孔園使用許可申請書(PDF形式:51KB)





白木聖廟・孔子像
元禄12年(1699)多久領主伊豆守茂文の時、中国で造られた孔子像を、明治21年の白木聖廟舎建立の折、ここに遷座した。
国内に残る数少ない中国製孔子像として、歴史的価値が高く、毎年4月21日に子供の無事成長と向学心の助長を祈願し、祭典が行われる。





馬頭観音堂楠樹
天平9年(737)、行基が楠樹に馬頭観音菩薩を彫刻。
楠樹と馬頭観音が古くから有名であったことはケンペルやシーボルトなどの記録にみることができる。





身代り観音
東照寺境内にある御本尊は有名な仏師福崎日精の作。
六角形の台の高さ9尺、台からの高さ12尺、首から宝冠頂上の高さ5尺で西宮三大観音の一つでもある。





長崎街道小田宿
「小田宿」は、江戸時代には、長崎街道の宿場として栄え、シーボルトやケンペルをはじめとする様々な人々が行きかいました。
周辺に残る、岩見屋の池園や白壁の土塀は、当時の面影を偲ばせます。





花祭ゴルフ倶楽部
18ホール、パー72、6810ヤードの充実したコース。
雄大な自然の中、緑鮮やかなコースに出れば心も体もリフレッシュ。

花祭ゴルフ倶楽部公式HP





龍澤寺の座禅石
室町時代初期(1358年)真空禅師無著妙融大和尚は諸国修行の折、当地に座禅石を発見して禅を修業。
小城の山口炊守は深く師に帰依し二十石の領地を与え、龍澤寺を建立閉山した。





カンカン石
江戸時代以前から親しまれてきた鳥屋のカンカン石。
鳴石の由来は、子を守る母の魂がこの石に宿っていて、叩くとカーン、カーンとよい音がするからだと言われています。
佐賀県の民話集にも載っている有名な石です。





十六羅漢石造物
龍澤寺12世中興歓室大悦大和尚の時、多久の家老が仏法に帰依し十六羅漢を寄進し、座禅石の周囲に安置した。





鳴江河畔公園
子どもたちの遊び場として遊戯施設の整った公園。
また、町民の憩いの場、ふれあいの場として親しまれています。





新渡大橋
平成7年、江北町と白石町(旧福富町)を結ぶ待望の橋が完成。
全長403m、幅9.25mのこの斜張橋は周辺地域の産業、商業等の発展振興の活路となっています。