子や孫に誇れる郷土 江北
      

耐震補強設計補助金≪NEW≫

補助金額
補助率2/3 設計費上限額 13.4万円 (補助金上限額 8.9万円)
 
申請手続きの流れ
@対象条件を確認
・町内に所在する昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅
・店舗等との併用住宅及び借家は対象外
・佐賀県安全住まいづくりサポート建築士(登録建築士という)(添付ファイル参照
http://kshikai-saga.o.oo7.jp/support/sagasou/soudansibu.htm)によって設計すること
・一般社団法人日本建築防災協会による「木造住宅の耐震診断と補強方法」に定める「一般診断法」又は「精密診断法」により確かめること
・補助対象経費に対して他の補助金を重複して受けないこと
・町税等の滞納のないこと
・暴力団員等でないこと、暴力団員でなくなった日から5年を経過していること
A登録建築士への相談
  佐賀県安全住まいづくりサポート建築士に見積依頼を行う
B申請書の提出
提出書類
(1)補助金交付申請書(様式第1号) 1部
(2)木造住宅の所有者および建築時期が分かる書類(登記簿謄本、固定資産税課税明細書の写し、もしくは町が発行する建物名寄帳) 1部
(3)同意書(※固定資産税課税明細書の写し、建物名寄帳を添付される場合のみ)(別紙1) 
1部
(4)誓約書(様式第2号) 1部
(5)申請者の住民票 1部
(6)町税等の完納証明書 1部
(7)見積書の写し 1部
(8)付近見取り図(方位、道路及び目標となる地物を明示したもの) 1部
(9)申請住宅の外観写真 1部
(10)耐震診断の結果報告書 2部
C補助金交付決定書受理・契約・補強設計の実施
  必ず交付決定後に診断を開始してください。設計の費用が変更、とりやめになる場合は申請が必要となりますので建設課へご連絡ください。
D耐震設計の完了・耐震設計費用支払い
E実績報告の提出
  報告書提出締切日 支払が完了して10日を経過した日または2月28日(木)どちらか早い日
提出書類
(1)実績報告書(様式第6号) 1部 
(2)補強設計の実施者が登録建築士であることを証する書類 2部
(3)領収書の写し 1部
(4)耐震補強計画書(「一般診断法」又は「精密診断法)により確かめたもの) 1部
(5)請求書(様式第8号)
(6)振込先通帳の写し
F補助金額確定通知書受理
G補助金の請求

添付書類
  申請様式別紙1
江北町耐震補強設計事業費補助金交付要綱
佐賀県安全住まいづくりサポートセンター
http://kshikai-saga.o.oo7.jp/support/sagasou/soudansibu.htm